第6回総会・講演会・懇親会開催速報

 1部総会(福寿の間)


  2013年6月8日(土)13時から第6回関東支部総会を五反田「ゆうぽーと」で開催しました。

  ご来賓には設立5周年を記念し

・岐阜大学から 理事・副学長 八嶋 厚氏、工学部長・教授 六郷 惠哲氏、

・岐阜大学工業倶楽部から 会長  臼井 憲義氏、専務理事 柳瀬 俊次氏

・(財)ヒューマンサイエンス振興財団 会長、前アステラス製薬(株) 会長 竹中 登一氏

にご列席頂きました。

定刻、堀尾事務局長が開会を宣言し、ご来賓を紹介後、八嶋副学長および臼井工業倶楽部会長からご挨拶を頂きました。

八嶋副学長から、岐阜大学の最近の動きとして、昨年10月に岐阜駅前の高層ビルに「岐阜大学サテライトキャンパス」を、またこの4月には美濃赤坂に「旧早野邸セミナーハウス」をオープンしたこと、今日ご講演の竹中先生には、既にアステラス製薬(株)社長ということで岐大の名を上げていただいた功績を讃えて岐阜大学名誉博士号の第1号を授与させていただいているが、5月31日の第64回岐阜大学創立記念日には1962年工学部卒でイビデン(株)会長の岩田 義文氏に第2号の名誉博士号をお渡ししたとのご報告などがありました。

臼井工業倶楽部会長からは、岐阜大学は最近アクティブで、先日には工学部創部70周年記念を祝った。日本のものづくりには理工系の貢献が必要で、岐大工学部が社会に貢献できる人材を多く輩出できるよう同窓会として支援していきたい旨のお話がありました。

続いて浅野支部長が5周年を無事に迎えるに当たり、関係各位への感謝ならびに更なるご支援をお願いする旨の挨拶を行った。

引き続き、規約に則り議長を浅野支部長、議事の報告および提案は堀尾事務局長、書記は葛西総務委員が担当し、審議入りした。

 

・提案議題の審議結果                        

以下の提案議題は、審議の結果、全て承認されました。                      

  報告事項 1. 2012年度活動報告                       

  報告事項 2. 2012年度収支決算・監査報告                           

  決議事項 1. 2013年度活動計画(案)                         

  決議事項 2. 2013年度収支予算(案)    

                  

第2部 講演会(福寿の間)

講師に (財)ヒューマンサイエンス振興財団 会長、前アステラス製薬(株) 会長

竹 中 登 一 氏 

 をお招きしました。

司会の堀尾事務局長による講師紹介に引き続き

『日本初 研究開発型グローバル企業への挑戦!』

と題して講演頂きました。

  講演は・私の創薬研究 前立腺肥大症治療薬「ハルナール」の研究

     ・私の経営   合併によるアステラス製薬の設立

を中心にグローバルな視点と明確なフィロソフィを踏まえた内容で、出席者に強いインパクトと感銘を与える素晴らしい講演でした。

  講演後には出席者と活発な質疑応答が時間一杯まで行われました。

 

第3部 懇親会(芭蕉の間)

  講演会終了後、芭蕉の間に席を移動し、懇親会を開催しました。

  懇親会は冒頭に六郷工学部長および柳瀬工業倶楽部専務理事のご挨拶を頂いた後、

浅野支部長の乾杯で始まりました。

 進行役の木村副事務局長のリードで 和気あいあいの雰囲気が醸し出され、

活発な交流と懇親が進められました。

 最後に、堀尾事務局長が「お礼の言葉」を述べ、三宅監査役の手締めで散会しました。

ダウンロード
総会速報(HP掲載版).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 413.1 KB
ダウンロード
2013年6月8日岐阜大学工業倶楽部関東支部第6回総会アルバム.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.5 MB